1/27 最初の月も終盤

おはようございます、Pです。

2019年を迎えた最初の月である今月も皆様のおかげさまで無事になにごともなく終えることができそうです。ですが、油断は大敵。最後までしっかりと気を抜かずにがんばります!

1月を振り返って・・・

お正月期間を含め、今月も多くの方にご来店いただき誠にありがとうございました。

特に新規のお客様や、なつかしい常連の方も顔を出してくださるようになったのは本当にうれしい限りです。

今後も本当の意味で楽しいと思える環境づくりは継続して考えていきます。

その中で健全な営業を続けていけばこの先の6号機規則や新基準機パチンコの波も乗り越えていけると思います。

昨今はいわゆるイベントなどの飛び道具を目いっぱい使い、結果として更なる規制強化などの話が多く出てしまいました。

正直に話せば、当店にもそういったイベント会社の営業さんが来られることも少なくありません。

しかしながら、現在の規制が施行されている意味や決して安くない費用を考えれば、そこを踏み越えてでもイベントをやる意味はないと考えています。

今のユーザーはそういった内情についても疎いわけではありません。

「そんなことをやるなら・・・」と感じたことがある方も多いかと思います。

最終的にどのような手段を講じるかは各店舗の手腕でしょうから、特に良い・悪いについて言及するつもりはありませんが当店としては良い手段だとは思えないというだけの話です。

それだけ今の業界にまつわる情報というのは一般のお客様にも浸透しているということです。

反面、台の扱いづらさも顕著になってきました。

お客様が内容を詳しく理解している方が増えたからです。

この辺はホールの使い方とメーカーの開発の両方がうまくかみ合わないと、利益にも稼働にも繋がらない悪循環が始まってしまいます。

このあたりは今までの考え方を改めていく必要があると感じている今日この頃です。

2月に向けて

もうすぐ新しい月が始まります。

新年が明けて最初の月とまた状況は変わってくるでしょう。

当店としても営業を続けていく以上、漫然とやっていくつもりはありません。

続けて来店してくださっている方々の中にはお気づきの方もいるようですが、日々の営業には意味があります。

こういった活動は今後も続けていきますし、さらに内容は盛り込んでいきたいとも考えています。

イベントがなくともできる限りの内容がついてくれば問題はありません。

むしろ内容のないイベントが乱発された結果が今の状況を生んだといっても過言ではありません。

当店は小さいお店ですからできることに限りはあります。

しかし、「やれることをやるだけ」なのです。

その中でやっていくことに今後もどうかご注目していただければと思います。

本日も精いっぱいがんばって営業していきます。

みなさまのご来店をお待ちしております!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする