9/17 連休の締めに

おはようございます、Pです。

今月は2回ある3連休のうち、一回目が本日で終わりとなります。

次の連休に繋がるような内容で本日も頑張りたいと思います。

受け皿にもなれる

本日はよくある特定日の対象になりそうな日でもあります。

当店はそういった特定日営業からは広告規制が本格的になる前から脱却しておりますが、世間の多くのホール、ならびユーザーにはいまだに根強く残っている慣習でもあります。

その日限りの営業に先はありません。

事実、特定日にはたくさんの集客が見込めるけど、それ以外の日はまったく稼働がないというお店も知っています。

特に当店の場合はご近所の方がよく来店されるわけなので、常日頃から楽しい環境づくりをしていかなければなりません。

とはいっても根強く残る慣習において、朝はやはりそういったお店を狙っていくユーザーが多いのは間違いないでしょう。

そういった中で自店がやっていくべきことは普段と変わりません。

いつだって戦える、遊べる環境を積み上げていく。

そのうちに最初から選択肢に入れてもらえるようになるでしょう。

焦りは禁物です。

それまでは他のお店でうまくやれなかった方たちの受け皿にでもなれれば良いのです。

台選びにおいてよくお客様から「最初からこっちの台を打っていればよかったよ~」といったことを聞くことがあります。もちろん大半は結果論なのかもしれませんが、お店選びにおいても近いものがあるということは述べておこうかと思います。

まだまだこれから今月は形になっていきます

9月もようやく半分を過ぎました。

色々とやった割にはまだ半分か、といった感情もあります。

忙しい時はたいていあっという間に過ぎますからね。

お客様の反応がうまく取れた部分、そこまでの感触が得られていない部分などたくさんありますがやったことが結晶化していくのはこれからです。

来週の新台入替に向けて、今一度、導入予定の機種を身銭で打ってこようと考えています。

何度か書いたかと思いますが、身銭を切って打ち込むからこそ運用方法が見えてきます。

それぞれ機種にはいい部分と悪い部分があるのですが、昨今の多くのホールで行われているであろう運用方法では悪い部分がいくらなんでも目立ちすぎてしまいます。

結果として台の寿命は短くなる、稼働低下→更なる機械の入替による費用の発生、と良い部分がまったくありません。

そういった事にならないよう、機種の選定は慎重に行っていますし、それなりに考えと時間をかけています。

世間での評価などはあまり関係ありません。

運用にきちんとしたビジョンが見えてくるかどうかが大切です。

それでこそ独自路線の世界観は構築できるのです。

それに気づいてもらえる努力を怠らず、本日もみなさまのご来店をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする