8/30 探り探り

おはようございます、日ごろの疲れなのか、20分ほどのデスクワークを始めるとほぼ寝ているPです。

自宅で整理とかしていると特に椅子の上で気絶していることが多いですね。

車でも助手席に座っているとものすごい勢いで眠気が来るので疲れとか関係ないかもしれませんが。

もちろん、座ったまま寝て疲れがとれるわけがないので更に寝落ちしやすくなるという魔の高継続率ループ突入です。

表に出てこない中身を引っ張り出す

皆様は台を選ぶとき、どのような基準で席に座るでしょうか。

自分はパチスロの場合はデータ重視、パチンコの場合は割とフィーリングで決めています。

最近のパチスロ台は本当に悩ませてくれます。

挙動がいいと思えば出玉がついてこなかったり、確定演出が出ているのにそれ以外は全然だめだったり…

こうなってくるとあとは経験則でしか判断できません。

スタンスによっては確定演出が出た時点で閉店まで打ち切る!とお考えの方もいらっしゃると思います。自分も基本的にはそうです。

そうした立ち回りをした結果、財布の中身はあまり変動せずに済むことも増えてまいりました(減らないとは言ってない)

今の台は割かし複雑なので正確に情報を把握しておくことが推奨されます。

自分は勘違いして覚えていることが多かったので、最近のネット情報の充実ぶりには多大に助けられています。

こうして書くと、敷居が高いように感じられるかもしれませんがそんなに大きな問題はありません。

ボーナス終了画面でこれが出たらOK!みたいな機種だけ打って、その画像が紹介されている解説サイトをお気に入りに入れておくだけです。

運営側に立っていても感じるのは「細かい数値はめちゃくちゃ荒れる」ということ。

個人的な意見としてはあまり参考になりません(スタッフ同士でも意見が割れますが)

総合的な判断が要求されるのが難しいところですが、是非とも根気よく触れた台を探ってほしいとも思います。

というのも、見切りがあまりに早い場合も散見されるからです。

先日もお伝えした通り、8000回転フルでしか見えてこないものもあります。

そこに確かに存在する、ということを認識されるように頑張っていきたいと思います。

意外なところにウケるものはある

限定された機種スペックの中では同じような台ばかりが乱立され、他との区別化が十分になされないまま新台期間を終えてしまうという流れがもはや定型化されて久しいです。

そんななかでCRシンフォギアのように少しとがった部分と、1/200というチャンスの多さが複合したものは急激にヒットします。

今の中では比較的に演出バランスがよかったのも一因かと思いますが(アニメファンとしてはS2CAの期待度はなんとかしてほしかったです)

パチスロで言えば聖矢も販売時にはまったくというほど注目されていなかったのに、いまやその人気は他の追随を許しません。

初回ロットは完売すらしていなかったという話も聞いたので、いかに今が油断ならない時代かということです。

何をお伝えしたいのかといえば、どこに何が潜んでいるかわかったものではないといことです。

あらゆる可能性を見出すということが他者より一歩先に進むのに必要となります。

人がたくさんいるから優良店なのか。

少なければノーチャンスなのか。

これは普段パチスロに携わっている皆様の方がご理解しているかと思います。

ノーチャンスにならないお店づくりは毎日推進されています。

独自の世界観を目指して本日も大切な一日を積み上げます!

皆様のご来店をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする