店内機種の所感を書いてみる その3

今回はパチンコ全般においてちょっと書いてみようかなと思います。

当店の設置機種は今のところ各機種2台ずつという構成で出来上がっています。

甘デジなどは1台の機種もそこそこ。

つまり、それなりの機種数はあるけども、基本的には右の台か左の台を打つことになります。

そうなってくるとお客様の感覚的に

「右側の台が出てるな・・・今日はあっち側だったか」

というように2台とも出るという可能性は・・・という考え方をされます。

こうなると左側が打ってもらえる回数は減ります。

これはパチスロにもいえることですが、パチンコのほうがより顕著にそういうイメージがあるかな、という感じです。

最近だとこういった点で稼働が減ってしまうのもあるので、もう少し構成台数を見直してみようかという話にもなっています。

そのほうが結果的にお客様にとっても打ちやすい環境になるのではないかと考えています。

あと、すごくざっくりな事を言えば

「ウソ・・・うちの台、甘すぎない?」

という事が多々あって頭を抱えることもしばしばあります(笑)

でもいいんです。みんなが楽しんでくれれば!

新台入替しましたよ~

昨日も平日でありながら日中から多くの方にご来店いただきました。

ジャグラーシリーズに代表されるノーマル機種コーナーはたくさんの方にご遊技していただき、その中に混じっている新台の北斗も存在感をアピールする状況でした。

不動の人気を誇るマジハロもいつもどおり元気にアリスが声をあげていました。

パチンココーナーも新台の不二子がお客様のハートを打ち抜き、早くも更新が難しそうな連チャン記録を打ち立ててくれました。

じわじわと稼働の絶えないライトミドルのエヴァ9の人気はどこからくるのでしょうか。

今後も是非がんばってほしい!

お店全体に活気が感じられる中、元気のあるところとないところの格差も存在してしまっていたので、こういったところはお店として考えていかなくてはいけないところかな、と反省する部分もありました。

もうすぐ大型連休です。

お店として大事なのはご来店してくださった方々に「楽しい時間を提供する」ということ。

日々の営業から改善点はたくさん見つかります。

逆にお客様にも当店のいいところをもっと見つけていただければ幸いです。

ではでは。

本日もご来店をお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする