新機種への期待と選定

※当店は健全な遊技環境を目指し、広告宣伝規制法ガイドラインを守り、事実のみの掲載を行っています。

12月も半分となりました。

今年も残すところあと僅かですね。

年末商戦があるのはこの業界に限ったことではありませんが、この時期はいつもたくさんの機種が登場します。

しかしながら今年に関してはパチスロの新機種がほとんど出ないということで規制の厳しさはホールもそうですが、メーカーさんの開発にも大きな影響を及ぼしているといえそうです。

ただ、何度もいっていますが決して悲観的になりすぎる必要はなく、こういった時期にこそ「名機」と呼ばれるものが出たりもします。

考えてみれば当たり前の話で、ひとつひとつに対して工夫と作りこみを行うのと、駆け込みで作られたものでは全く違ったものになります。

これからは出玉よりも「遊べる、楽しめる」という方向にシフトしていきます。

5号機の当初のコンセプトがまさにそうだったはずですが、実情は異なっていました。

もちろん、多くの方が出玉を求めて打っていたのは覆すことのできない事実だとは思います。

しかし、日々の営業でお客様と会話していると、だらだらと時間を潰せる台が欲しい、という声も間違いなくあります。

この機に、より一層健全な遊技として親しまれていくことを祈るばかりです。

当店としては新台の選定を常に行っています。

内容はもちろん、お客様視点でどう映るのか、ということも考えています。

結果として他の店舗様よりは新台の入替頻度は多くありませんが、これまで入れた機種にも当然思い入れもありますし、大事に使っていきたいのは変わりません。

それでも入替するときには皆様に受け入れてもらえるということを第一に考えています。

機種ラインナップには自信のある当店を是非ご覧いただければと思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする