新機種に触れて思う

最近新台を打つよりハナビなどの打ち慣れた機種ばかり触っているオーです。

先日、お休みの日に久々に都内のほうへ遠征して朝から並んで打ちに行きました。

残念ながら抽選の番号が悪く(300番台)、狙い台は打てなかったのですが、せっかくなのでそのまま入場しました。

主力機種がほとんど埋まっている中、ひとまず空いてた「戦国乙女ーAタイプー」へ着席。

新台、というほどではありませんが比較的最近の台で、自分はまだ打ったことがない機種です。

遊戯説明書を見ながら打ってみると、ハナビと同じような打ち方ができる感じ。

おぉ、これなら何とかわかるかな、と思いながら夕方くらいまで遊びました。

久々の新機種に触れてみて思った事。

それは同じような打ち方ができても違う点がやっぱりあって、それは新鮮で楽しいという事。

自分はどうしても今までの打ち慣れた機種と比べてしまうので、

「この部分はいただけないな」とか

「目玉になっているこの部分も別に魅力に感じないな」

と批判的なことが多かったので、やっぱりたまには新台に座ってみることも大事なんだな、と思いました。

特に、今回の戦国乙女は世間一般的にはそこまで流行ってません(多分

なので、期待して打ち始めたわけでもないですが、大事なのは自分のフィーリングに合うかどうかということなのでしょうか。

とても面白かったです。

もしかしたら世の中にはそんな台がいっぱいあるのかもしれません。

世間の評価など気にせず、一度は新機種に触れてみるのをおすすめします。

なので当店の常連のみなさま、新規来店の方々、

色々と触ってみてください

わからなければ遊び方のご案内はねっとりやらせていただきます

今月も半分を過ぎましたが、元気に頑張っていきます。

ご来店お待ちしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする