季節の変わり目とチャレンジ

こんにちは。

最近、今まで触ったことがない機種にチャレンジし始めたオーです。

いよいよ9月になり、朝や夜には肌寒い日も増えてきましたね。

とはいえ、まだまだ暑い日もあるのでエアコンが活躍する日は続きそうです。

そんな中、自分はというと好んで打っていたノーマルタイプからの脱却を目指しています。

別にノーマルタイプが嫌いになったわけではないのですが・・・

なんというか、自分が遊びにいっているお店の状況があまりよろしくないかなーと。

思えばここ一年くらいはほとんどノーマルタイプ(ジャグラーやハナビ等)ばかり打っておりました。先にも申し上げた通り、これらは素晴らしく楽しい機種なので嫌いになったわけではありません。

しかし、個人的な願望を挙げるとやはり「大量出玉」というものにいきつくのです。

日々の営業を見ていても、お客様方がハーデスでGODを複数回引いていたり、新台のマジカルハロウィン5でART50連とかを成し遂げるのを見ていると、「自分も!」という気持ちが抑えきれなくなります。旧基準のハーデスはもとより、新基準機もやれるんだという様を魅せてくれています。

もちろんジャグラーシリーズやバジリスク2・ゲッターマウスもまだまだ稼働してほしい機種ですし、これからも楽しんでいただければと思います。

チャレンジ精神が芽生えた先日、今さらながら「スーパーリノ」に手を出しました。

ご存じない方のために、ゲーム性をちょっとだけご紹介しますね。

至って単純です。

まず、トマトを揃えます。

そうするとボーナスが高確率状態に移行します。

高確率状態からの転落抽選と同時にボーナス抽選状態になるので、あとは転落を引く前にボーナスをただ引き続ける、という台でございます。

めちゃめちゃ簡単に書きましたが、トマトを揃えるのがちょっと難しいのです。

スーパーリノの場合ですと、約1/130~約1/180くらいでトマトフラグが成立するのですが、左リールの三択に正解しないとトマトは揃ってくれません。

ですので、この台は「トマト成立目」が出た瞬間にドキドキが始まります。

無事にそろえることが出来ればそこからは転落抽選との勝負。

いつまで続くかわからないボーナスを楽しみながら打てる機種なのです。

逆に言えば、トマトがいくら成立しても三択に正解できないといつまでもボーナスが引ける状態にはなりませんし、天井もありません。これがこの機種の怖いところ。

そんな台に手を出した私のは初打ちはどうだったのか?

ドキドキ・・・

トマトを無事揃えることが出来たものの、ほとんど連チャンさせることができず。

その後もトマトは揃うものの大した連チャンをすることはなかったそうな(泣)

ヒリつきすぎて

胃がめっちゃ痛いw

今度はリベンジを狙う僕なのでした。

でもでも、ノーマルタイプでは味わえない緊張感が味わえましたね。

AT・ART機を楽しむお客様方もこんな緊張感を味わいながらご遊戯されているんでしょう。

まぁ当店にはリノの設置ないんですけどもw

最近は台移動されるお客様が席にお忘れ物をすることが多くなっております。

移動やお帰りの際には今一度、お荷物をご確認されますようお願いいたします。

ではでは、本日も頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

オーでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする